読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浴衣に足袋は必要か否か。

 

もうすぐ花火大会やら盆踊りやら、お祭りシーズンが始まりますね。

浴衣の季節♪

新作浴衣を見るのが楽しい季節でもありますね!

 

 

ところで。

浴衣の時に足袋を履くのはおかしいのかしら?

 

と言いますのも、お稽古時にはお稽古場で洋服からお稽古着に着替えるのですが、夏場は汗を掻くので一度着ていた服を着るのが気持ち悪い・・・

浴衣を着てそのままお稽古場へ行きたいと思い、調べてみました。

 

 

 

お祭りへ行く時の浴衣

 

足袋は必要ありません。

下駄に素足でok。

 

今はオシャレ足袋もたくさん出ていますし、浴衣に合わせてオシャレ足袋を履いてもokだと個人的には思います^^

 

 

じゃあ足袋を履いてちゃおかしいのか?

 

そんな事はないそうです。

 

私のように踊りをやっていると、お稽古場では足袋を履かなければならないですし、そんな時は浴衣に足袋+草履です。

 

お座敷に上がる予定があるならば素足では失礼になりますので、足袋は履いていたほうが良いと思います。

 

 

結局?

 

どちらも間違いではないようです!

 

着物を知っている人から見ると、浴衣に足袋を履いている人は「踊りの人かな?」とか、粋に見えるという結果になりました〜〜!

 

 

 

余談ですが、浴衣にお太鼓結びをしていらっしゃる方は芸事をされていらっしゃったり、芸者さんだったり。

そして芸者さんやお水系のお仕事をされている方のお太鼓は、普通より大きめです。

ID:3kpnsg