読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスらしいこと

f:id:niiiboooshiii:20161215124254j:image

 

今年も残すところわずかとなりました。

 クリスマスまでもう少し。

 

我が家には少し早いサンタさんがやって来ました!

 

f:id:niiiboooshiii:20161219125459j:image

レトロゲームです♪

 

実はずっと欲しかったのです、64が(*´ω`*)

小学生の頃は友達と一緒によく遊んでいたので、すごく懐かしい〜〜

 

私は父親がプレイしているのを横に座って眺めているのが好きでした。

懐かしいなぁ。

 

 

 

あと、クリスマスらしいことと言ったら、

 

f:id:niiiboooshiii:20161216150519j:image

ホテルのアフタヌーンティーに行ったこと♪

 

 

f:id:niiiboooshiii:20161219130117j:image

母からクリスマスのチョコレートを貰ったこと♪

 

 

f:id:niiiboooshiii:20161219130534j:image

ピザパーティー♪♪♪

 

 

そしてそして、お友達から引っ越し祝いで和風な鍋敷きとコースターを頂きました(*´ω`*)

 

f:id:niiiboooshiii:20161219130637j:image

勿体無くて多分しばらく使えない・・・

 

 

 

私はクリスマスもお稽古なのと、年末は忙しいので大掃除の予定です。

お正月のお餅や初詣のほうが楽しみです!

 

 

 

そうそう、この前のお稽古ではとてもコンディションが良くて、振りがすんなり入ってきて思わず笑みが溢れてしまいました・・(笑)

次回のお浚い会ではもう着る着物を決めているのです♪

楽しみだなぁ(*´ω`*) 

 

 

 

突然ですが、私が個人的に意識していることがあります。

それは、「習い事」と言わずに「お稽古」と言うようしていること。

 

と言いますのも、お稽古の本来の意味は「古(いにしへ)を稽(かむがへ)ること」と知ったからです。

 

英語だとトレーニング、日本語だと練習。

なんだかその言葉の意味だと、ニュアンスが微妙に違う気がします。

 

私は「お稽古」という言葉に、「古きを良く知って、突き詰めていく」というような意味を込めています。

 

師匠のそのまた師匠、更にその師匠・・・という長い歴史がある日本舞踊。

人と人との関わりや、気持ちを受け継いできたというロマンを感じられて、とても神聖なもののように感じています。 

 

 

人の思いや自分の気持ちなど、精神的な部分を大切にしていきたいと思っています。

 

 

f:id:niiiboooshiii:20161219133827j:image

みなさま、素敵なクリスマスを☆彡

ID:3kpnsg