読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

f:id:niiiboooshiii:20170101232426j:image

 

新年が明けて少し経ってしまいましたが、みなさま、明けましておめでとうおめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今年のお正月は何をするでもなく、のんびり過ごしました。

身体がお休みモードに切り替わってしまうと、キビキビ動けなくなります。。普段からキビキビしてるほうではないのだけれど・・・

 

 

f:id:niiiboooshiii:20170103234829p:image

初詣は混雑を避けて日が暮れる時間から行きました。

風情があって良いものですね。

 

 

初詣は歳神様をお迎えする大切な儀式です。

その為に鏡餅や門松などを飾って、お迎えをする準備をします。

ただ単に飾っているだけではないのです◎

 

そして、お正月は家族揃って神棚に拝礼していたそうですよ。

実家には神棚がありましたが、そう言えば最近のお家には見かけませんね。

 

元々初詣は「年籠り」(としごもり)と言って、家長(今でいう世帯主)が一年を祈願するために大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に籠る習慣であったとされています。

これがやがて、大晦日の夜の「除夜詣」と元日の朝の「元日詣」に分かれ、「元日詣」が今の初詣の原形になったのだそうです。

 

ちなみに、江戸時代末期頃までの「元日詣」は、氏神に参詣したり、家から見て恵方にあたる社寺に参詣することが一般的でした。

現在のように有名な神社やお寺にお詣りするようになったのは、明治初期に鉄道が普及し、鉄道会社が経営戦略として宣伝したのが切欠となったようです。

 

私の祖母は四季の飾り付けに拘る人だったと思います。

私も新居では室内でも四季を意識してお花を飾るなどしたいと思っておりましたが、去年はバタバタと毎日が過ぎてしまい、そこまで手がまわりませんでした。

ですので、今年は実行していけるように、生活にゆとりを持つことにも意識をしながらやっていきたいと思っています。

 

 

 

f:id:niiiboooshiii:20170103235005j:image

初詣の着物は大島紬にしました。

帯はアンティークの菊柄です。 

 

 

 

今年は挑戦したいことがいくつかあります。

実現できるようにコツコツ頑張ります(`・ω・´)

ID:3kpnsg